製品の生産性の向上がしたいならメヤニ防止もできるフッ素コート

機械のハンドル

フッ素系離型剤利用でゴムやプラスチックの製品を一層綺麗に形造ろう

煙突

多種多様な製品の素材として使えるゴムやプラスチックは、工夫次第で様々な商品を生み出すことが出来ます。ヒットすれば、素材も安価でさほど高額の資金を投資しなくてもどんどん増産が可能ですので、大幅な収益アップも見込めます。現在、ゴムやプラスチックを使った新商品の開発中で、市場での大ヒットを狙っているなら、増産に備えて、より綺麗な成型作業を可能にしてくれるフッ素系の離型剤を導入してみてはいかがでしょう。
フッ素コーティング剤を主成分として使っているフッ素系離型剤は、金型に塗布した際に形成されるフッ素樹脂塗膜によって、原材料のゴムやプラスチックの金型への粘着を防ぎます。そのため、ごく薄く塗布しただけでも、簡単に成形物を型から綺麗に剥がすことが出来、成形物にはなんら歪みや破損が生じることがありません。いわゆるメヤニもできず、また、成形物の洗浄作業がいらないタイプの離型剤のため、金型から取り出した後の工程で製品を変形したり壊したりするリスクも低いです。
商品がヒットして増産するようになると、待ったなしの連続離型が必要になるのは時間の問題です。一回の作業で完璧な成型と離型が出来、持続性に優れたフッ素系離型剤こそ、そうした生産現場のニーズにズバリマッチする製品と言えるでしょう。